三人展 「花の木の花展」開催中です

5月18日(木)~5月29日(月)
10:00~ 17:00

前半が終了し、23日と24日が休館日で
また25日(木)より後半の5日間が始まります。
前半もたくさんのお客様においでいただきました。
ありがとうございます。

池坊の藤原満喜先生が、新たに彩りを添えてくださるようです。
きっとまた素敵な空間ができあがることでしょう。

皆様のご来館をお待ちしております。

________________________________________

三人展「花の木の花展」

【 企画 : 木村秀和 】

藤原満喜 ( いけばな-池坊 )
岩崎丈展 ( 絵画 )
佐藤俊造 ( 絵画 )

🔷 日時 : 5月18日(木)~5月29日(月)
10:00~17:00
休み : 23日(火)・24日(水)
🔷 場所 : 花の木美術館
🔷 入館料 : 大人200円・小中高100円

みなさまのご来館をお待ちしています。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

リコーダーと鍵盤ハーモニカのアンサンブル
「リコレっと」の演奏会を開催しました。

ご参加いただきましたたくさんの皆様、どうもありがとうございました。

🔷 演奏者:リコレっとのみなさん
🔷 日時:4月22日(土) 14:00~15:00
🔷 参加料:500円(高校生までは無料)

DSC_1707

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

佐藤俊造の作品展
第10回目の展示を始めました。

≪ 作品名 ≫
🔷 天道(2009年)192×203
🔷 海への道 涅槃まで(2001年)190×190
🔷 生命の河(1999年)170×170
🔷 陣形(2006年)180×132
🔷 掌(2009年)214×132
🔷 影絵あるいは 重いつばさ(2006年)91×182
🔷 歌垣(2001年)63×63
🔷 柴火のけむり 雲と溶け(2007年)90×86
🔷 詠みきれず 流れ落ちゆく星々の
あまたもいつか きらめき返せ(2008年)2点
🔷 無題 3点

尚、8番目に記したタイトル「柴火の・・・・・」は
実際の文字は 「柴」 ではなく「此」の下は「示」です。
「サイ」とも「ジャ」とも読むようです。
我が家のパソコンです限界があり、この文字が出ません。
調べてみると 「柴を焚いて天を祭る」という意味があるとのこと。
「 = 柴」 と漢語林にあるので、そのまま「柴」としました。

________________________________________

大分県立芸術文化短期大学専攻科を
この春修了した学生の作品展を開催しました。

三浦 智子(さとこ)さん
池田 果鈴(かりん)さん

学生時代最後の展覧会(油絵)となりました。
展覧会中に卒業式を迎えた二人です。

🔷 3月22日(水)~3月27日(月)
10:00~17:00 (最終日のみ16:00まで)
🔷 入館料:200円
(高校生までは無料)

DSC_1519


池田 果鈴 「 あの頃 」 33、3×22、4


三浦 智子 「 活力 」 162×130

食べることをテーマにしたものや、人物画が
主な展示内容となります。
美味しいものを食べているときの幸福感や
モデルさんの人柄まで 観る側に伝わってくるような作品です。

※ 佐藤俊造 第10回目の作品展示は、この展覧会
終了後の 3月30日(木)より開催予定です。

________________________________________

只今 第9回目の作品を展示中
3月20日(月)までの予定です。

DSC_1318


fb_img_1481575546787

________________________________________

BLUEWIND「絵画と音楽の共演」
「COLORFUL BLUES」 を開催致しました。
ご参加いただきましたたくさんの皆様、どうもありがとうございました。

出演:BLUE WIND
日時:12月11日(日) 14:00~15:30
場所:花の木美術館
参加費:1000円(小~高校生:500円)

≪演奏曲目≫
Tears in heaven
Change the World
Hey Jude
ふるさと
ジングルベル

日出町を拠点に、別府市や大分市のライブハウスで、エリック・クラプトンのアコースティックギター・ブルースを中心に演奏しているブルースバンド。

2年前の11月にも花の木美術館で演奏
ブルースの他に、ビートルズや童謡も。今回は、12月ということでクリスマスソングも🎵
received_702182713270946

________________________________________

「ひじはく」
(日出町観光協会主催)の一環で

花の木美術館では、演奏会を開催しました。
11月15日(火) 13:30~14:30

演奏者:荒金 理恵
🎵電子ピアノによる、
クラシック、ジャズ、ブルース、童謡

理恵先生の素敵な演奏と、愉快なと語りで
楽しい演奏会となりました🎵
DSC_0499

DSC_0510

DSC_0510

________________________________________

11月12日(土) 17:00~
「シタール演奏 & お話」を催しました。

シタール演奏:小崎 アイカ
朗読:11名の有志の方々

今年は俊造さんの七回忌に当たる年で、その意味合いで親族や俊造さんの友人に声かけをさせていただき計画したものです。

小崎 アイカさんのシタール演奏🎵
そして 演奏にのせて、俊造の父、佐藤 来(きたる)さんの書いたお話の朗読を 11名の方にお願いしました。
fb_img_1479430707188
1479128777546

_______________________________________

11月2日(水) 10:30~1130
「音脳リズムマッサージ&リトミック」を
開催しました。

音脳リズムマッサージ講師:松井真矢
音脳リトミック講師:吉岡祐子

参加費:1200円(入館料込み
7組の親子さんの参加がありました。

DSC_0402

DSC_0402

_______________________________________

只今、第9回目の作品展示中です。

2017年 3月20日(月) まで展示予定

《 作品名 》
🔷 星の行方(1994年)74×100
🔷 島(2008年)132×170
🔷 わが領土(2006年)130×170
🔷 瀬音(2006年)130×192
🔷 岬(2007年)43×86
🔷 天水(2007年)43×86
🔷 彼は誰(2007年)43×86
🔷 ホモサピエンス(1997年)290×186
🔷 空の海と母なるもの(1997年)
🔷 秋(2010年)90×90
🔷 上善(2003年)190×190
🔷 伝説(2002年) 150×181

前回とはずいぶん雰囲気の違った展示に
なっています
みなさまのご来館をお待ちしております

DSC_2236

DSC_2236

写真は「ホモサピエンス」の一部です。

第九回 展示の様子

________________________________________

7月31日(日)
「 夏の夕暮れコンサート 2016 」を
開催しました🎵

出演:おとのわMUSIC川原一紗◎藤川潤司

◆ 18:00~19:30
◆ 参加費 2000円
中学生までは無料

おとのわコンサート

FB_IMG_1470268734812

_______________________________________

【 小石聖山作陶展 】
好評のうちに終了致しました
ご来館、ありがとうございました

《 わが心のふるさと 色いろ 》

🔷 日時:7月7日(木)~7月18日(月)
🔷 場所:花の木美術館
🔷 入館料:大人 200円・小中高生 100円

※ 第8回佐藤俊造作品展も同時開催されました

小石聖山(本名は小石敏雄さん)ご本人もほぼ毎日来られ、お客様といろいろなお話ができました。
可愛らしい作品から、渋く、重厚な作品まで幅広い展示になり、販売できる作品も多数ありました。
佐藤俊造の兄、省象とは 小、中、高の同級生で、日出町在住です。

DSC_1684

DSC_1684

終了後、聖山さんは「期間中、こんなに多くの方々においでいただいたことは本当に嬉しかった」とのことです。

________________________________________

「一筆箋」 と 「きつき紅茶」 を置いてみました
販売を致します

🔷 一筆箋 18枚入り ≪ 画 佐藤俊造 ≫

薔薇・・・白地、ピンク地それぞれ 6枚ずつ
虹・・・・縦、横向きそれぞれ 3枚ずつ

【 価格・・・18枚入り 300円(税込) 】

便箋として、またメッセージカードとしてもどうぞ

DSC_1455

DSC_1455

薔薇の絵をアップします

DSC_1573

DSC_1573

– – – – – – – – – – – – – – – –

🔷 きつき紅茶(日本産) ≪ 画 佐藤俊造 ≫

杵築市にお住まいの「きつき紅茶」製造元 阿南さんご夫妻と俊造さんは親しい間柄でした。
絵をラベルにできるといいね、と俊造さんとも話し合っていたそうなのです。
今回このように、阿南さんご夫妻がラベルを作って下さり、それが実現しました。
「花の木美術館オリジナル きつき紅茶」 として当館に置くこととなりました。

※ べにふうき・・・茶葉,ティーバッグ
※ 匂い桜花入り・・・茶葉,ティーバッグ
※ ハーブレモン・・・茶葉

【 価格・・・1袋 300円(税込) 】
・茶葉は1袋 30g
・ティーバッグは1袋 20g(2g×10パッグ
入り)

ポリフェノールたっぷりの
「きつき紅茶」 を是非どうぞ。

DSC_1476

DSC_1476

________________________________________

≪ 第8回目作品展 ≫

(2016年 1月28日~9月5日)

《 作品名 》

・ 岬にて(1996年)320×160

・ 岬にて Ⅱ(2001~2002年)240×192

・ 足跡( 2004年 )

・ 朝の浜辺(2003年)

・ 天間舟(2007年)

・ 島(2009年)

・ 技倆を競う Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(2003年・2005年)

・ 白梅の華(2003年)

・ 春のまほろば(2004年)

・ 菜の花の影(翳)(2006年)

・ 伯夷叔斉(2004年)

・ おぼろ月(2003年)

・ 瓶のぞきの色(2003年)

・ はつ夏の丘(2003年)

・ 虚空が見ゆる(2003年)

・ 和歌の浦(2007年)

・ とびとんび(2004年)

・ 天ノ船(1991年)

第八回 展示の様子

 

________________________________________

≪ 年末年始のお休みのお知らせ ≫

12月 29日(火)~ 1月 3日(日)を

休館とさせていただきます。

2016年 1月 4日(月) より 通常通り開けております。

毎週 火曜日 と 水曜日 は 休館日です。

________________________________________

《   篠笛のひびき   》

2015年 10月 25日(日)

篠笛の演奏会を開催致しました。

ご参加くださいました多くのみなさま、本当にありがとうございました。

引き続き、佐藤俊造の作品(第7回目)は来年 1月25日(月)まで展示しています。

是非またご来館くださいますよう お待ちしております。

 

DSC_0363

日DSC_0363

◆  日時       10月 25日( 日 ) 15:00〜16:00

◆  演奏       福原百紅の会 ( 3名 )

◆  曲目       アメイジンググレイス・少年時代・荒城の月  ほか

全15曲

◆  参加費    500円

DSC_0542

DSC_0542

________________________________________

≪ 第七回 作品展示 ≫

2015年 6月18日(木)~2016年 1月25日(月)

3

《 作品名 》

・ 夏の寓話 ( 1992年・1994年 ) 192 × 356

・ 木精(木魂) ( 1999年 ) 162 ×  130

・ 谷神 ( 2002年 )  190 × 190

・ 蕺草あるいは 無垢なる五月  ( 2006年 ) 182 × 151

・ 巡る水 ( 1996年~1997年 ) 162  × 132

・ 淵 ( 2002年・2007年 ) 190  × 190

・ 水源池 ( 2007年 )   90  ×  90

・ 友送る 峠の森が尽くるとき 西陽の真中 生みな夢幻 ( 2008年 )  88 × 88

第七回 展示の様子

________________________________________

≪ 石松健男氏の写真展 ≫

「 麦の詩 ・・・ 和紙と遊ぶ 」

◆日時 :2015年 5月28日(木)~6月15日(月)

 

EPSON MFP imageEPSON MFP image

________________________________________

≪ 第六回 作品展示  ≫

2014年 11月 27日 ~ 2015年 5月 15日

◆ 「drawing(素描)展」 と題し、 20点を展示 「 浦島の帰還 」 (1991年)

《 作品名 》

・ 天ノ船 (1991年)

・ 誕生の朝に (1993年)

・ 岬にて (1996年)

・ 雲湧く処 (1991年)

・ 星の行方 (1994年)

・ 四位一体説 (1993年)

・ 軍艦島 (1994年)

・ 漂流 (1995年)

・ 浦島の帰還 (1991年)

・ 夏の寓話 (1991年)

・ 星が見えない (1991年)

・ 蛇の歌 Ⅱ (1991年)

・ if….あるいは幻想の未来 (1991年)

・ 緑色の幻想・空について (1991年)

・ 迷宮の黄昏 (1991年)

・ 灰色の月 (1991年)

・ 夢の中で (1991年)

・ 秘蹟 (1991年)

・ 大地へのオマージュ (1991年)

・ 風景の肖像 (1991年)

 

第六回 展示の様子

________________________________________

≪ ギター演奏会 ≫

「 COLORS & BLUES 」

◆ 演奏 BIUE WIND

◆ 日時 11 月 16 日(日)午後 3 時 ~ 4 時

◆ 場所 花の木美術館

◆ 参加費 500円 (小学生までは無料)

EPSON MFP image

________________________________________

≪ 第五回 作品展示 ≫

2014年 6月 5日  ~  11月 24日

《 作品名 》

・ 空と夢 (2009年)

・ 伝説 (2008年)

・ 水源池 -夏ー (2007年)

・ 虹の立つ場処 (1998年)

・ 谺(こだま) (1997年)

・ 兎と亀 (2002年)

・ 黄昏 (1993年)

・ 天網 (1996年)

 

第五回 展示の様子 ________________________________________

≪ 福添麻美さん 初の単独写真展 ≫

『 福添麻美 写真展  縁 -つながり- 』

■ 2014年 5月28日(水)~ 6月2日(月)

■ 時間    10:00~17:00  (最終日 15:00まで)

■ 場所   花の木美術館

■ 入館料  無料

EPSON MFP image

________________________________________

≪ 第四回 作品展示 ≫

2013年 11月28日 ~ 2014年 5月 26日

大分県立芸術会館での 個展 「 汎絵画百景 」( 2007年 ) より 20点を選んで展示。

21 13

外 17点

 

第四回 展示の様子 ________________________________________

≪ 音あそびのつどい ≫
ー 木村 秀和さんを 囲んで ー 

◆ 日時・・・11月 23日 ( 土 ) (勤労感謝の日) 午後 3 : 00 〜 4 : 00

◆ 場所・・・ 花の木美術館

◆ 内容・・・ 手づくり楽器に親しんだり、紙芝居や声明(しょうみょう) などを楽しむ。

参加費、入館料 共に無料です。

image

________________________________________

≪ 第三回 作品展示 ≫

2013年 5月 30日 〜 11月  25日

《 作品名 》

・  風景の誕生 ( 1997 )

・  白 光 ( 2006 )

・  うつし世  ( 1994 )

・  豊 饒 ( 2009 )

・  産 霊 ( 2009 )

・  岬 ( 2008 )

・  水無月の空 あるいは うつし世 ( 1996 )

 

第三回 展示の様子 ________________________________________

≪ 第二回 作品展示 ≫

2013年 1月31日 〜 5月27日

《 作品名 》

・ 水 三態・・・上善( 2008 ) 淵 ( 2001 ) 奔流( 2002 )

・ 和光同塵 ( 2002 )

・ 死線・光る影 ( 2001 )

・ 海への道 ・ 涅槃まで( 2002 )

・ 水無月の空 あるいは うつし世( 1996 )

 

第二回 展示の様子


________________________________________

≪ シタール演奏の夕べ ≫

~ シタールの演奏とインド旅行記 ~

《 シタール演奏 / 小崎あいか 》

《 インド旅行の写真とお話 / 小崎行雄 》

日時 ・・・ 11月23日 (金) 18:00 〜 20:00

場所 ・・・ 花の木美術館

会費 ・・・ お一人様 1500円 ※ 軽食、飲み物(珈琲、紅茶等)をこちらで準備します

♪ シタールはインドの伝統楽器の一つです 弦楽器シタールの音色と壁面の絵画とが どのように共振し、感応するのか 私たちも楽しみにしています。

________________________________________

≪ 第一回 作品展示 ≫

2012年 8月31日 〜 2013年 1月28日

《 作品名 》

・ 海洋学 ( 2006 )

・ 森 三部作・・・誕生 ( 2008 ) ・滑空 ( 2008 ) ・埋葬 ( 2008 )

・ 蕺草 あるいは 無垢なる五月 ( 2006 )

・ 空のかたち ( 2008 )

・ 醍醐 ( 2010 )

・ 岬にて ( 1996 )

・ 漂流 ある いは 洪水 ( 1997 )

・ 無題 ( 2008 )

・ 掌 ( 2009 )

 

第一回 展示の様子 ________________________________________

2012年 8月31日 に オープン いたしまた