秋の味覚” への4件のコメント

  1. おいもさん、秋を連れてきてくれてありがとう!

    お芋と柿を届けてくれた宅配便のにいちゃんありがとう!

    もとい
    ふるさとの愛しき「はらから」に一番の感謝を。

    • 秋を満喫してください (^^)v
      柿は、私が佐藤姓になってからこんなに成ったのは
      初めてです。びっくりです。
      素朴な甘みでこの味を知ると、店頭に出ている柿の必要以上に甘い味が不自然に思えるんだなあ。

  2. 素朴な甘さ・・・
    確かにね。。でも今月末くらいになるともっと甘味が増すかもよ。
    もっとも渋が戻る直前に収穫するタイミングが難しいけれど。

    平安の昔、「甘味」といえば「干し柿とあまずら(葛湯)」だったとか、江戸時代になって「さつまいも」が追加されたらしいけれど(姫君も食していたさつまいもと柿、私は根っからの倭なでしこだったのさ・・・噴き出しているのは誰?)

花の木美術館 管理人 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください