一面の稲穂” への4件のコメント

    • はい、眩いくらいです。
      日本の四季の移り変わりがこんなにも変化に富み
      美しいものなんだと改めて感じる今日この頃です。

      PC 復活したとのこと、ほんとに良かった (^^)v

  1.  本当にきれい。我が家では毎年必ずと言っていいほど、どんなたんぼが一番好きか・・が話題になります。青い月をそのまま映す水を張った静かなたんぼ、草原のような青田、若い穂が見え隠れする頃、稲刈り直後、今はあまり見かけない藁こずみ、等々。そしてこの写真のような黄金色のたんぼが大好きだという70代の父。 
     また家族で美術館にお邪魔いたします。

    • こういう会話が家族でなされることって素敵なことだと
      思うよ。気持ちが豊かになるね。
      ちなみに、C子さんの一番好きなのはどのたんぼなのかな?
      私は、6~7月の青々した稲もいいけど、70代のお父さんと同じで収穫間近の黄金色のたんぼがいいな。
      でもやっぱり甲乙つけ難い、どれもいい ♪

      美術館で待ってます (^^)

fumiyo へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください