第四回目の展示を始めました。

今回は、俊造さんが2007年に大分県立芸術会館で開催した個展
「 汎絵画百景 」の中から、20点を選んでみました。
100点全てを美術館に持ち込み、主人、義兄、私で一つ一つ
確認することから始めました。
今朝まで、いろいろと微調整をしながら何とか初日を迎え、少し
ホッとした気分です。
これまでとは随分雰囲気の違う展示室になっています。
image
image

 

第四回目の展示を始めました。” への2件のコメント

  1. お疲れ様でした。
    思うに、今回の会場は静謐さに満ちた空間なのではと想像します。
    これもまた俊造の別な一面に触れることのできる機会になると思います。

    • そうですね。
      展示室の雰囲気は、これまでとは随分違ったものになっていますね。
      そして、絵の中に盛り込まれている短歌によって(前回までのとは違った角度から)俊造さんの内面をうかがい知ることもできるような気がします。

      ところで、今回のご案内のハガキは、明日やっと皆様に投函できそうです。

fumiyo へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください