花の木の風

「花の木の風 佐藤俊造評伝」著 佐藤省象 が
できましたので、花の木美術館に置くことになりました。
そして
「詩集 朝来野川」著 田口みどり(2014年発行)
「歌集 虹 夏草 泥亀」著 佐藤俊造 を
並べて販売することにしました。

「花の木の風」は同人誌「む」25号と26号に発表したものを、改編し一冊にまとめたものです。
500円で販売。
兄が弟のことを評伝として書き綴っています。

「朝来野川」には、76篇の詩が収められています。1000円で販売。
田口みどりさんは、同じく「む」の同人で、俊造や私たちの友人でもあります。

「虹 夏草 泥亀」は、元々 俊造が2005年に発行。
美術表現者である彼が、2003年~2005年までの短期間に 多くの歌つくりをし、その中から490首を選び、歌集にしました。
これは、花の木美術館オープン後の2013年に再発行したものです。1500円で販売。

ワークショップ


《ふくろう工房 此元佳代子さんのワークショップ》
石のふくろう、アルミ缶のキャンドル立てのふくろう、アヒルの卵に模様を、とそれぞれ、みなさん熱心に取り組まれ、たくさんの可愛いふくろうが出来上がりました。


《藤川那智さんのワークショップ》
自分の好みの顔や服装をそれぞれみなさん、工夫され、個性的なマトリョーシカができました。


並べて、いろんな角度からのミニ撮影会が始まりました。

「暮らしを彩る作品展」終了しました

おいでいただきました皆様、どうもありがとうございました。


ふくろう工房 此元佳代子さんの作品

カサデルビエント 軸丸真由美さんの作品

ガムテープはりえの 藤井玲子さんの作品

クレヨン画像の浦川侑佳さんの作品

絵本の藤川那智さんの作品

今日から 6年目に入ります。

早いものです!
オープンしてから 丸5年が経ちました。

10年くらいは続けよう、と始めた花の木美術館、
ここまで、かけあしで来たような気がします。
これからどんなことになるのか・・・
同じような年月を重ねることになるかもしれません。
まだ俊造さんの作品を知らない方々、一人でも多くの方にご覧いただきたい!その気持ちは変わりません。
始めた頃の気持ちを忘れないで、日々過ごしたいものですね。

荒金理恵 演奏会🎵

昨年に引き続き「ひじはく」の一貫で
別府市在住のピアノ教室主催 荒金理恵先生による
電子ピアノでの演奏会を催しました。

福岡や、県内では日田が数日前からの豪雨で大きな災害が起きています。
これ以上被害が出ないことを祈るばかりです。

そんな中ではありましたが、多くの方のご参加があり、本当に感謝申し上げます。
みなさんで良いひとときを共有することができました。

前回同様、クラシック、ジャズはもちろんですが、
今回は映画音楽をたくさん聴かせてくれました。
「ひまわり」「ロミオとジュリエット」などのしっとりとした洋画のテーマの他に、ジブリ映画の久石譲さんの曲も🎵

アンコール曲では「ルパン三世」をみなさんの手拍子で楽しい雰囲気で終了しました。