花の木美術館を開館してまる10年!

今日で 花の木美術館を開館してまる10年が経過しました。

昨年10年目を迎えた時は、5ヶ月前にアートプラザでの俊造展を終え、寄稿文集を作ろうかどうしようか考えていた頃でした。
今年の記念日も「時間が経つのはあっという間やなあ」などと話したり、つれあいさんが10年前の日記を引っ張り出して読んで聞かせ、そうか!オープン初日最初のお客様は○○さんだったね!と懐かしく思い出したりしながら一日を終えようとしています。

さて、明日より11年目に入ります。
当面は、金・土・日曜日のみの開館を続けて行きますので、これからも宜しくお願い致します。

わき径

短歌の作品です。

🔹わき径は 楽しきものぞ いく重にも
  あたらしき貌 見せて飾らず

🔹わき径に 踏み入る他はすべもなし
  往還の道 どこもハイウェイ

この「わき径」を座右の銘として受け止めていらっしゃる方もおられます。